邪馬台国の徹底検証

                        みんなで古代史を考える会


 邪馬台国や卑弥呼、または天皇など、我が国の根幹に関わるような歴史は、ことごとく偽りの歴史に置き換えられてしまっています。
 そういった歴史を改竄したのは、唐王朝でした。その改竄の痕跡が唐王朝の時代に作成された梁書や北史・南史に残されていました。それまでの、魏志倭人伝、後漢書、宋書、隋書にあるこの列島に関わる記述が、全く別の歴史に塗り替えられてしまいました。さらに、新唐書では、旧唐書の記述が書き換えられ、全く原形をとどめないほどに改竄されてしまいました。
 現在、そういった改竄された歴史が、我が国の歴史だとされています。ですから、邪馬台国や卑弥呼、天皇など我が国の古代史は矛盾だらけになっています。
 改竄されていない、漢書、魏志倭人伝、後漢書、宋書、旧唐書、そして、資治通鑑といった中国の史書から、我が国の古代の姿が、そして、我が国の人々には決して伝えられることのない、隠された歴史もそこから見えてきました。
 邪馬台国に行き着けないのは、そういった改竄された架空の歴史に翻弄されているからです。
 中国の史書を中心に邪馬台国を徹底検証しました。
  


=邪馬台国の徹底検証=

謎を解くカギは中国の史書にあった

邪馬台国検証

唐王朝による列島征服の軌跡

私はこうして『邪馬台国』に到達した!

邪馬台国に至るためのヒント


=全国邪馬台国連絡協議会への投稿=

天皇に滅ぼされた邪馬台国

邪馬台国に到達するために

とうとう邪馬台国の謎は解明された

邪馬台国、その誕生と滅亡 

邪馬台国出雲説概論 


=動画=

「中国の史書から我が国の古代の姿を探る」講演(2018,11,10)(100:00)





  メイン(メイン)      トップ


邪馬台国発見

ブログ「邪馬台国は出雲に存在していた!」    


Copyright (C) 2006 みんなで古代史を考える会 All Rights Reserved.